読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふま厨毒

〜刹那ルツブヤキにゃ〜

STAGEの個人的覚え書き。in札幌&横アリ

さて、この度はコンサートの内容自体を自分目線の思い出として、書きとどめたいと思います。本当にただの感想です。覚え書きです。今のこの思いを忘れないように、まぁ絶対に忘れない出来事もあるんですが…とりあえず書き残させてください。先に言います、長くなります笑。

 

まずは札幌公演から…といいたいところですが、札幌公演は彼らとはじめての遭遇だったため興奮しすぎていたこと、そして何よりアンコールにて一生で最初で最後かもしれないぐらいの大事件が起きたため、コンサート本編の記憶…ほぼありません。いやいや、少しぐらいは…といいたいところですが、本当に本編で覚えてるのは、風磨くん初勝利!に関わることのみです笑

そのため、三公演をまとめて、この時はこうだったなぁ〜と振り返っていきたいと思います笑。自分の記憶なので、事実と異なることもあるかと思いますが、ご了承ください。

 

では、まずセット。ネオンが可愛い。そして、うん、ふまたん好きそう!が感想です。シンプルに素敵な大人な感じが漂うセットでしたね。スクリーンには時間が表示されており、刻一刻と開演の時は迫っていきます…なんとなく他のグループのコンサートにも参戦しているせいか、開演前のSexy Zoneコールが小さい気はしましたが…まぁ、これからもっともっと声出せるセクガルが増えるといいなぁと思いました。

さて、それはさておき定刻!客電が落ち、スクリーンに映像!これまたかっこいい!やはり彼らは、誌面でも映像でも、ずば抜けてかっこいい!…と思ってみてましたが、登場した生身の彼らのかっこよさは…尋常じゃなかったです。かっこいい?いや、むしろ美しい。男の人たちだけど美しすぎるという言葉の方が適切かもしれません。語彙力ないと思われますが、ほんとにカッコイイしか言葉になりませんでした。

 ROCK THA TOWN

もう…一発目からカッコイイのかまされて、すでにノックアウトです。まず、本当に実在するのかと半信半疑だったので、目の前に現れて…そして生の腰振りダンス…生のシャウト…めちゃくちゃ興奮しましたね。正直、興奮しすぎてあまり記憶にありません笑。札幌と横アリの間に会報届いて衣装みて…あれ、こんなんだっけ?となりました…笑

Celebration!

これまた生で聞けて本当に嬉しかったー!!!風磨の生の「盛り上がってこーか」にしばし息が止まりました。これは何回聞いても毎回キュンキュンしたんですが、最後に入った横アリの天井席が音の聞こえ方としては1番良かったので、1番ギュンと心臓つかました…笑

High!!High!!People

High!!High!!の煽りが楽しいこと!けんてぃー、聡マリの絡みからの、けんてぃーちゅーされて照れ顔激かわ!ふましょりのイチャイチャ…ニヤニヤさせていただきました笑。そして1人ずつのご挨拶がまたかわいい…印象深いのはやはりそーちゃんの生の鼻の下投げチュー💚と風磨の口から「愛しあってこーか💜」………はい、これ聞けただけで、本当に満足。死んでもいいと思いました笑。さてわたしは何回死んでもいいと思うのかお楽しみに…笑

Miss Mysterious

これはもう…けんてぃーのサマパラでのソロパフォーマンスを5人で再現といっても過言ではない!ミニスタンドマイク、ステッキ風?を使ったダンスがまぁエロかっこよい!衣装をちらっとはだける仕草もたまらないし…ふまけんの近さもたまらないし…風磨担の自分としては風磨ソロパートが良すぎる…この歌をやってくれてありがとう!と叫びたかったです笑。果たしてこの曲をいれたのは、けんてぃーの強いリクエストか、それともあの8.25事件でふまたんがパフォーマンスに感銘を受けて入れたのか……ふまけん厨としてはどちらかであってほしいと祈ります💙💜笑

Love Confusion

 そして、この曲!ウェルセク同様、いすを使ってのパフォーマンスでしたが、まぁ色っぽいことやってもほんとに似合うグループに成長したなぁ…としみじみ。そして、背景にまでこってて、それぞれの立ち位置の背景には各々から連想できるネオンが…しょりたんには薔薇、そーちゃんにはセクベア、マリには手?、ふまたんには女の人、けんてぃーにはバタフライだったはず。この辺は横浜で少し冷静になって気づけましたが…笑。細かいところまでこだわってて良いねとなりました。

 

そして、ここでマリちゃんの英語によるつなぎ。いや〜英語が当たり前だが美しくきれい。こういうつなぎできるのはSexy Zoneの強みだよな〜とあらためて思いました。これは是非今後も活かしていくべき!オシャレ度ぐっと上がりますからね!あとは横アリでは会場の照明演出までプラスされてて、なおオシャレ!また1つ世界観に引き込まれる演出だったように思いました。

Why?(佐藤勝利 ソロ)

しょりたんは…かっこつけても本当にカッコイイから、文句もなにもありません。大人なしょりたん…激かっこいい。歌自体は、歌詞的にはダメな男なのに、しょりが歌うとなんだか許せてしまう気持ちになるのは…Why?笑

Teleportation

そして!!!みんなのソロ映像が流れます。ふまたんのfake…あぁ1度でいいから生で見たい…わたしの大好きな曲。聡マリの雨だって…あーかわいい。しょりのは…ちょっと記憶にありません笑。ごめんよ、しょりたん…。そしてけんてぃーのラブケンティー!これも1度はコンサートで叫んでみたい!憧れだなぁ…なんて思っていたら、5Playerでのテレポーテーション!!!衝撃!!!興奮!!!感動!!!

いやー良いパフォーマンスでしたよ、ほんとに。あと何が良かったって、ふまたんのピンクスーツ…💜みんなわりと色もバラバラな衣装だったし、今までの衣装の傾向としてはけんてぃーがピンクでも良かったと思うんです。ですが、ふまたんが薄ピンクのスーツ…。うん、決めてくれた方、グッジョブです!笑。あぁ…ふまたんへテレポーテーションしたいなぁ…笑

Silver Moon(オルゴール風)

ここでレイザーを使った今度は風are you?コンサートを彷彿とさせる演出。風磨のこだわりだろうな〜これ、好きなんだろうな〜と丸わかり笑。まぁ好きでおそらくやりたかっただけあって、断トツでふまたんがお上手でしたけどね♪でも他のみんなも頑張ってて上手にできてたし、今までにはない演出だったので良かったと思います。 

King&Queen&Joker

そして、レーザーに囲まれ、閉じ込められたような演出からみんなで集合してレーザーの壁を破ってこの曲!来ました!これも生で聞けて本当に良かった〜、個人的なことですが、わたしが沼に落ちたきっかけといってもいい1曲…。何が好きって振り付けも好きですが…ふまたんの「Joker」これがたまらなく好き!笑。本当に好き!生で聞けてありがたやでした。

ダンケ・シェーン(マリウス葉 ソロ)

そして、Jrが出てきてそれぞれの夢?ですかね、いろんな格好して登場。そしてマリ様降臨。ダンケシェーンです。この曲、C&Rが楽しくて、札幌に一緒にいった仲間うちでは1番盛り上がりました笑。歌に振りに可愛くてマリちゃんかわいい💛という1曲です。でも歌詞に込められた思いをちゃんと考えると、マリちゃんの思いが溢れた曲で、あの場ではすごく楽しい!という気持ちでしたが、振り返って今聞くと感慨深い気持ちになります。マリちゃんに私たちからもダンケシェーン。

よびすて

ここでまた雰囲気変えて、バラード。しっとり大人の振付で歌う5人。白のスーツがまたかっこいい。うん、かっこいい。

Lady ダイヤモンド

さて、ここからはアリトロターイム。3回も行きましたが地上には降りられなかったので、羨ましいなぁ…と見つめるタイム。みんなファンサしながらニコニコ。本当に楽しそうで…それ見てるだけで幸せでした。

キャラメルドリーム

さて、ふまけんsongいらっしゃーい!笑。まずは風磨の観客あおりで「みんなで、いくよ、せーの♪」のイケボ…好き。甘めの「せーの」が脳内リピートです。すでにバレてるかもしれませんが、わたし…風磨の声かなり好きなんです💜笑。まじでたまらなく好きだー!!!笑。さて、そして途中でちびーずと、ふまけんに別れて、スクリーンにSnowのような演出でいちゃいちゃ楽しそう…けんてぃーの心から笑えてる感じの笑顔…ふまたんの少し照れた顔…あぁもうごちそうさまです💙💜はいはいふまけん。幸せをありがとうです。

Hey you!

バクステでのこの曲!そーちゃんがガムシャラに踊ってるの生で見れてかわいい〜💚癒しでした。あとは風磨の「笑ってよ💜」はい、死んでもいい…甘々な言い方で幸せです。そして曲中のSexyツムツム。これもまた、はいはいふまけん💙💜。どの公演もわちゃわちゃで激かわでした。

MC

ここで、やっと折り返し。長くなってきましたね笑。МのCは、それぞれどの公演も面白かったですが、地方は地方ネタがやはり入るので内容違って面白いですよね。そして横浜では風磨の兄貴がきていたので…わりと真面目なトークしてましたね笑。ただその分と言っていいくらい、同日の2部目は暴走トークタイムで楽しかったです笑。

君だけFOREVER

けんてぃーの生演奏拝めて…これまた幸せです。感無量。そして、大好きなふまたんの素晴らしい歌い出し…もう色々持ってかれました…愛しい…じっくり聴き惚れましたとさ。 

Sweety Girl

さて、ステージ上はバラードの雰囲気から一点、着ぐるみさん登場して、パーティダンスタイム!ふまたんがひたすらdown!っていってお猿さんとしゃがみこみダンス…お猿さん…大変そう笑。ノリノリで楽しませてもらいましたが、うちの風磨が無茶させてごめんね笑と、少しだけ同情してました笑。そして、大きなパンダと小さめな虎さん登場💛💚うん、バレバレだけど、かわいい。2人で頭とって歌い始めてこれまたかわいい。かわいさ爆発ー!笑。そうこうしてると、後ろに着ぐるみさんたち増えてきて…その中でも、明らかに他とは違う異様な動きをしているウサギさんが…うん、絶対ふまたんだ…バレバレでしたよ笑。でもそれもまた愛しかったのでOKです笑。最後聡マリの前に立ちはだかるふまけん…激かわでした。

私のオキテ

そして、白幕がおり………着ぐるみ脱ぎ始めたー!!!生着替えターイム!なんなら、札幌のときはステージ真横だったので、幕越しのシルエットとかでなく、直で生着替え拝めさせていただきました。本当に神様、仏様、Sexy Zone様…ありがとです。そして、まさかのSexy girls!みんなのまぁ美脚なこと、顔も女の子に見えちゃうことといったら…女として…色々負けました…これでも頑張って身体絞っていったのに…笑。でも女の子のかっこして、ぶりぶりに内股でダンス…めちゃかわいかったです笑。ぜひ円盤化する時にはこのシーン、マルチアングルで1人ずつ見たいくらいです笑。良ければポニキャ様、何卒よろしくお願いします!

It's Going Down!

そして、また映像をはさみ、これまでにはなかなかコンサート衣装としてはなかったタイプの衣装で、風磨のソロ曲5人で熱唱!この曲こそ、見せ場!というパートを聡マリがちゃんと歌い上げてて、感動しました。2人の素晴らしい成長をみました。そのパート分けしたのはきっと風磨お兄ちゃんだよね笑。勝手な想像だけど、たぶんそうでしょう!2人の成長をちゃんと見ててくれたから、任せたんでしょう。うん、本当に本当にすばらでした。 

24-7~僕らのストーリー〜

そしてこれまた「24ー7」を生で聞けて嬉しかったです。これ、MV大好きなんですよね。演出としては、去年とはまた違った雰囲気が出てて、やはりかっこいいダンスナンバーだと思いました。

Break out my shell(松島聡 ソロ)

そーちゃんのソロ💚いやー、ガシガシ踊るそーちゃん、好きだよ!もう少し力抜いたらまた見え方違うんだろうな〜とか、もちろん思うんですけど、でも今のそーちゃんらしくて好き!これから嫌でも大人になって絶対踊り方も魅せ方も変わってくるから、今はこれで良いんです!笑。かっこよかったよ!

Slow Jam

さて、問題作①です。まず全般に風磨の甘い歌い方、sexyな踊り…死亡プラグです笑。それから、ふまけんのラップかけ合い…大好き💙💜ただ、ひとつ言いたいことは…ふまたん、原曲どこいった?笑。いや私は全然好きな歌い方、アレンジだよ?いっそそれを原曲として音源にしといてほしかったよ…と言いたいぐらいです笑。そしてけんてぃーのベッドとソファーでの諸々…これはとりあえずかっこよい…というか、けんてぃー!1人で何しちゃってるの!という感想でしたが、この後風磨ソロによって感想は一変します笑。

rouge(菊池風磨 ソロ)

はい、引き続きの問題作②です。まず前曲の雰囲気そのまま、急に脱ぎ始める風磨くん………かっこいい。男の人の背中、そして大好きな腰のライン…人を殺す気か…とまじめに思いました笑。そしてこれまた好きな白の大きめシャツを羽織り、rouge…なんてコメントすればいいことやら。ベッド、ソファでもうそれは大胆で妖艶でかっこいいパフォーマンス。特に個人的にはソファーの方が近かったので、ソファーで見つめられて手をそえられてる気持ちになって、心臓やばかったです笑。まじ動悸がすごかったです。ちなみに周りはふまたんが腰振るたびにきゃー!でしたが、あれはガチな風磨担のわたしには逆に声出せませんよ笑。わたし多分息止めてましたもん笑。声にならず、見惚れて、聴き惚れてました…。うん、死んでもいいと思いました笑。そして冷静になってからふと気付く…ふまけん揃って同じベッドで何やってるんだか…はい、少しばかし腐ってるためお許しください笑。

Hey!!Summer Honey(中島健人 ソロ)

そして、息のつまる風磨のソロのあとは、中島ぁさんのソロです。あの問題作たちの雰囲気をいい意味でガラッと変えてくれます。あれはけんてぃーにしかできないですね笑。大好きなブルゾンさんのパロで、「いいんじゃない✨」をドヤ顔で言い続けるけんてぃー…笑。うん、THAけんてぃーワールド💙楽しかったです。早着替えに感動!そして、自分で紙吹雪舞わせて、どこまでも自分の世界を表現し続け、きらっきらの笑顔で踊るけんてぃー…激かわでした。ふまけん揃って、それぞれの魅力を個性的に表現したソロタイムで、さすがお兄ちゃん組、さすがふまけん!の時間でした。

Stand up! Speak out!

さてさて、またもアリトロしつつ、この歌!サビのところで、ふまたんが空に拳をあげる動作がたまらなく好きでした💜笑

勝利の日まで

バクステでみんなで踊っててこれまたいい感じ♪ただ問題はこの後…ソロパートを巡ってのジャンケンたーいむ!これは何より札幌でのふまたん初勝利を語りたい…笑。まず札幌はもうコンサートも後半戦にも関わらず、いまだに勝ててないふまたん。私は祈る思いで…というか、ひたすら祈りました…。そして、これがまた全然決着つかないこと!決勝にふまそうで残り、ひたすらあいこ笑。「じゃんけん〜!」と何度祈りながら叫んだことでしょう…まぁあいこ続きで会場はめっちゃ盛り上がりましたけどね笑。そしてついに時はきたる…風磨が…ふまたんが………うちのふーまが勝った〜!!!嬉しすぎて1人叫びながら崩れ落ちそうでした笑。ちなみに1人というのはなぜか札幌では私の周りに風磨担がいなかったのか、わたしと同じタイミングで叫ぶ人あまりいなかったんです…笑。いや〜ほんとに嬉しすぎて、この時ステージ上では、大好きなふまけんが絡んでいたらしいのですが、実際どうなってたのかは全く視界に入ってませんでした。え、もったいない…と後から思いましたが、その時はそんな余裕ほんとになかったんです笑。

Sexy Summerに雪が降る

じゃんけんから引き続き、勝者のソロタイム…もうこれも札幌での風磨に殺されかけました。いや、殺されましたですね笑。ふまたんがちゃんとカメラに向かって…「告白するよ………愛してる」って大好きな声で言ってくれるなんて…はい、もう死んでも悔いはない笑。心からそう思いました笑。もちろんですが…その後しばらく記憶ありません。またも悲鳴という歓声を1人あげて、惚けてました笑。あ、横浜は2回ともそーちゃんだったけど、そーちゃんのソロもお上手で良かったよ💚笑。なんかオマケみたいな言い方でごめんよ、そーちゃん笑。さて、話は札幌に戻り、札幌で記憶が戻ったのはみんながメインに戻ってきた頃です。セクサマ恒例の最後のセリフタイム…まさかのけんてぃーが「菊池風磨くんおめでとー💙」からのふまたんが「ありがとー💜」からのハグ…ハグ…!?Hug!?!?これには会場全体で、割れんばかりの歓声という名の悲鳴でした…笑。けんてぃーの嬉しそうな笑顔…ふまけんまたもごちそうさまでした笑。

With you

そして、わちゃわちゃしてた結果、歌い始めの立ち位置をふまけん左右わからなくなり、2人であれ?どっちだ?笑ってニコニコしながらパタパタしてる感じ…めちゃくちゃ微笑ましくて、可愛かったです💙💜あーふまけん堪能できてほんとに幸せでした。そしてこの曲も、ぜひ生で聞きたい大好きな曲。なにより振付をデビュー当時の感じでやってくれて、これまたすばら…。そして、いわゆる、この後に挨拶になるわけで…その前にwith youを持ってきたセトリ…すばら。「見つけたんだ、小さな光、未来へ。with you、with you、この手をもう離したりしない。」なんか今のSexy Zoneに歌ってもらうと深いなぁ…と勝手にジーンとすでにきてました。いやぁ…いい曲。

挨拶

そして、5人が横並びになって、1人ずつ挨拶。これは札幌のときは堪えられたんですが、横浜では涙が堪えられませんでした…まずけんてぃーの言葉にすでにウルウルきまして…なんとか堪えてたんですけど、そのあとちびーず3人の言葉にお姉さんの気持ちは高まってきまして…最後に愛する風磨の言葉で涙腺崩壊です。それぞれの思いに、胸がいっぱいでした。この涙は悲しいとか辛い、苦しい涙じゃないし、同情とかでもない。ただただ感情が動かされた涙です。5人の言葉をきいて、わたしも本当にこの5人に出会えて良かった。この5人を好きになって良かった。このSTAGEに一緒にいられて良かった。これからどこまでもこの5人と共に歩もう。一緒に頂上の景色を見たい。みんなの言葉に頷きながら、涙が止まりませんでした。

STAGE

そして、泣きながらそのままSTAGE。まぁ、止まるわけないですよね。でもどうしてもSexy Zoneと一緒に歌って、これからの未知を赤い薔薇に誓いたかったので、無理矢理涙を堪えて、最後は歌わせていただきました。聞き苦しかったかもしれない。でも私の思いを届けたかったので、精一杯、心を込めて歌いました。みんなに思いが届いていたらいいなぁ…🌹

 

こうして本編は終了しました。また最後の映像が涙をそそられましたが…本当にいいコンサートだったなぁ〜と拍手喝采!という感じでした。

 

Sexy Zone

そして、アンコール突入です。まずはスクリーンにデビューの時の映像が流れます。あ〜みんな幼いけどかわいいなぁ〜なんて思っていたら、そのままデビューの時の映像と共にデビュー時の衣装で、1人ずつステージ上に登場です。成長がすごいわかる!そして、デビューの衣装を再現して今着ると、みんなの尋常じゃない王子様感!!!薔薇も持って出てきたけど、今なんて薔薇がなくても十二分に華があるよ!かっこいい!となりました。いや〜本当に成長すごい…

カラフル Eyes

さて5人で再起の曲!盛り上がりターイム!ですが、盛り上がったのはスタトロに来たので目の前にみんながきたこと!!!本当に目の前です!この時は、そーちゃんと風磨が来たんですが、そーちゃんとはばっちり目が合って満面の笑顔でお手振りしてもらいました。一緒に入った子も聡ちゃん撃って!のファンサうちわに向かって、しっかり撃ってもらってました。そーちゃんありがとう💚風磨はなんとなくふわっと視線来たかな?ぐらいで行ってしまいました。ちょっと寂しかったけど目の前で、等身大の風磨を拝めてその時点では充分幸せでした。そもそもファンサなんて貰える方が奇跡と思ってますからね、高望みなんてしてません💜目の前で見れただけで幸せという単純な人間なんです笑。

Make my day

この曲はタオル振り回して楽しんでましたが、サイドチェンジで曲の終盤にしょりたんと、マリと、けんてぃーが目の前に降臨です。いや〜目の前でみるしょりたん…間違いなく顔面人間国宝でした❤まじで整った顔してて、もう非の打ち所がないとはこのことです。マリはそれこそ、テレビで見るより格段にカッコよかったです!なんなら5人の中で1番生でお会いして感動しました。ただの王子でした💛そして、けんてぃー。いや〜かっこいい。やはりくしゃっと笑顔が好き。本当に好き!と思っていたら、トロッコ降りて、少し階段かけ上がってほんとのほんとの目の前に!思わず手を伸ばしたら、手に触ってくれました💙アイドルに触れたの初めてです。けんてぃー本当にありがとう。もうコンサートになんの悔いもない!満足!幸せ💚💙❤💜💛となってました。ただこれ全て札幌での出来事なんですが、まさかこの後、さらなる事件が起こるとこの時のわたしはまだ知らない…

Congratulations(2016ver.)

さて、メインに戻り、最後にこの曲。みんなで歌って、あらためてここまでのお互いの色んなことへの労い、そして、これからのお互いの健闘を祈りあったような気がしました。「叶わない夢なんてない。心には距離なんてない。誇らしく胸はって大きな花咲かせてやろう!

 

はい、以上、わたしのコンサート、覚え書きです。感想の中心がほぼふまたん…笑。自分でも驚きです。基本箱推しなので、誰がとかあんまり偏らないはずなんですけど…Sexy Zoneに関しては、風磨くんへの思いが強すぎるようで…風磨中心にしか見てなかったんだな…としみじみ思ってます笑。全体はまたDVDを嫌というほどみて把握させていただきます笑。

 

バイバイDuバイ〜See you again〜

さて、最後に札幌でのみ見れたダブルアンコの想い出を綴ります。まじでわたしにとって大事件でした。

まず、アンコールを終え、ステージ裏にうつるSexy Zone。映像映るなんて思わず、早々にアンコールを求め、Sexy Zoneコールをしてた札幌の会場。そしたら映像越しにふまたんに音頭を取られ、Sexy Zoneコールがいつしかジンギスカンコールに…笑。遊ばれつつバイバイされたけど、諦めずにSexy Zoneコールしてたら5人がツアーTきて登場!「Sexy Zoneか、ジンギスカンかはっきりしてよ💜」といじられつつ、ドゥバイスタート!メインステージで、5人がそれぞれに歌ってまして、はじめは近くにしょりたんと、マリ。スタンドの方にも手を振ってくれて最後の曲を楽しんでました。ふまたんは逆サイドだな〜まぁ仕方ないか。と思いつつ、遠くのふまたんを見つめていると、曲の終盤、ふまたんがこちらサイドへ!あ!来た💜と思っているやいなや、そのままなんとスタンドへ駆け上がってきます!えっ!?上がってきた!?と思っていたら、スタトロ通った通路で曲がってしまい、あ〜やはり視界に入れなかった…と少し残念に思っていたら、すぐに踵をかえし、わたしのいる真横の通路を少しかけ上がってきたではないですか!ほんとにいわゆる目の前。距離にして1メートルなかったと思います。目の前に来すぎて、それこそ声も出せず、手も伸ばせず…ただただカッコ良さに見惚れ…「風磨愛してる」の団扇を手に、たぶん声になってない風磨…風磨と口をパクパクさせながら、フリーズしてたわたし。その距離のまま突然…スタンドの上方を見ていた風磨の視線が降りてきて…まさかの目が合いました。そしてまさかのまさか…そのまましばらく見つめられます。わたしも目をそらせず、見つめあったまましばらくの時間を過ごします。体感としてはこんなに人の目を見つめ続けたことなんてこの十数年ないよ!と思うくらいの時間は見つめ合いました。たぶん…。ふまたんの目に自分が映ってるのがわかるんじゃないかというくらいの距離と時間でした。なんなら見つめたままマイクかまえられて…わたしのことを見つめたまま彼は歌って、最後にニヤッと笑って階段を駆け下りていきました。一体自分の身に何が起こったのでしょう。夢か?というか、人間というのは予期せぬ事が起こると世界が止まるんです。まずわたしの世界無音でした。コンサートなのに…あんなに爆音なってたはずなのに…本当に無音。勿体なかったのは百も承知ですが、ほんとに周りの音が聞こえなくなっていたので、風磨が目の前でどこのパートを歌っていたのか…正直わかりません。あとで振り返ってみるとおそらく1番自分が好きなパートだったと思われます。そして、時間にして10〜20秒ほどだったのではないかと思われますが…もうそんな時間見つめあえて…ただただ、どうしよう、見られてる、かっこいい、え、かっこいい…と頭の中のわたしが叫んでました。目線がはずれ、風磨が駆け下りていく後ろ姿になった瞬間…ほんとに崩れ落ちるかと思いました。それでも意地です。最後まで彼らを見届けなきゃ…となんとか崩れ落ちそうな足元を奮い立たせ、そこから1分ぐらいをなんとかこらえて、最後にありったけの感謝を込めてSexy Zone!を叫ばせていただきました。そして終わった瞬間、即座に崩れ落ちました。しばらく動けませんでした。もう記憶は最後に目の前で、私をみてる風磨しか脳内にはありません。なんなら残像がみえます…という状態でした。一緒に入った友人3人は隣でヤバイヤバイヤバイ!を連発しながら崩れ落ちたわたしをみて爆笑。わたしは1人でブツブツ…「え?何が起きた?夢?いや?え?なんで?え?なんで上がってきた?聞いてないよ?え?うん、もう死んでもいい…ふまたんありがとう…」とひたすら泣きながら言ってたと思います笑。そんな私に、心優しい前の席に座ってたおそらく年下のセクガルさんに、「良かったですね」と話しかけられ、あ、夢じゃなかったんだ…と実感しました。こうしてわたしの札幌公演は幕をおろしました…

 

以上、大変長くなりましたが、Sexy Zoneコンサートの個人的な思い出、覚え書きです。本当に非現実的なことが起こりすぎて、今生きているのが不思議なくらいです。まぁ生きている結果、前以上にSexy Zoneの底なし沼に落ちていっています。まぁ落ちるだけの価値はあるグループなので、なんの後悔もありません。むしろ誇らしいぐらい笑。さ、彼らといつか頂上見るために、あとは、奇跡は起こすものなので、また今回みたいな奇跡を起こすためにも!ど平日ですが、頑張って働いて貢ぐお金を稼ぎましょーか笑。また会えるその日まで…

またにゃ💜

 

 

STAGE。そして彼らは新たな5TAGEへ…

はじめてSexy Zoneのコンサートに行ってきました。とりあえず…どうしてもこの思いを何かに残したくて、ブログに綴りたいと思います。あくまでも個人的な思いです。文もめちゃめちゃだし…何言っちゃってんの?って感じもありますが、あくまでもふーみぃのひとり言ですので、よろしくおねがいします笑。

まず、わたしがSexy Zoneに本格的に落ちてたのはわずか一年前です。もともとジュニアの頃からけんてぃーが好きだったので、Sexy Zoneというグループは応援しようと思ってました。ただデビュー当時の彼らは若すぎたのと、わたし自身にも余裕がありませんでした笑。そして嵐にピークに落ちてた頃なので、彼らに落ちるにはまだ何か足りませんでした。で、月日は流れ、ドゥバイの頃、彼ら5人の仲良く楽しそうな姿に落ちそうになりましたが…その後、3人体制に突入…後日、別に書こうと思ってますが、わたし基本仲良くわちゃわちゃしてるグループが好きなんです。なのでなんだかモヤモヤした思いになってしまい落ちきれず…4人で再始動したNEWSに先に落ちてました笑。
そして、月日は流れ、ついにSexy Zone5人体制復活!カラフルEYESからのウェルセク!そして菊池風磨くんの魅力に気づいてしまい…はい、完全に落ちました。なんなら菊池風磨に完全に恋に落ちました笑。ということで、わたし現在はアラシック、パーナ、セクガルです笑。それぞれ全力で応援してます。浮気とかじゃありません。
なんだか前置きが長くなりましたが、わたしが各ジャニーズへ落ちていった詳しい経緯は少しずつ今後書きたいと思います。自分の思い出として…笑
では、とりあえず…本題へ…

この1年、あっという間にSexy Zoneの沼の底まで落ちました。そもそも興味はあったので、落ちたと思ってからはもう躊躇いなくファンクラブに入り、DVD買い漁り、音楽聞きまくり、ネットで知らない情報をかき集めるという毎日。底まで落ちると早く彼らに会いたくて逢いたくて…でもサマパラも行けず、イベントも行けず…ついに待ちに待ったコンサート。どハマりすぎてるわたしに対し、周りからはこの人コンサート行ったら生きて帰ってこれるんだろうか…とわりとガチで心配されるほどの状態でした笑。その心配はあながち間違いではなく、私自身が何より心配してました…生の彼らに会ってしまったら倒れるんじゃないかと…結果、一応現在生きてます笑。ただ思いが溢れすぎて思いを吐き出さずにはいられなくなったということです笑

わたしが入った公演は札幌、そしてジャニーズ全体を通して初めての遠征!横アリ!計3公演行かせていただきました。
それぞれの公演の詳しい思い出は長くなりそうなのでまた別記(どんだけ書く気だよ…)ざっくりまとめた感想を…

セトリの素晴らしさ

まず今回は5人で魅せるSTAGE。構成を考えたのは、他でもない風磨くん。自担だから褒めるわけではありません。でも本当に本当にすばらしい内容でした。最新曲からのオープニング、その後は定番になりつつある曲も含めつつ、意外な選曲、魅せ方。中でも、ソロ曲を5人で魅せるということに関しては、Sexy Zoneの彼らがやると重みが違う…!5年の間に色々な形を経た彼らが5人で歌う、しかも見せ場的なパートを聡マリが歌う…この意味!そしてそこを歌ってもかっこいい!と思わせる彼らの成長!もう…感動です。それに加え、5人それぞれ最新及び初めてのソロ曲を織りまぜつつ、カッコよく、可愛く、色々とふりきった感じで、コンサートは編成されていました。てっきり5周年だし、この5年を振り返ろうコンサートかと思いきや、とんでもない。THA5周年!俺達の成長をみろ!次のSTAGEへ行くぞ!Sexy Zone第1章の集大成!!!といった内容だったように思います。圧巻です。あっという間に2時間が過ぎていました。そしてそして、本編最後にSTAGE…。5人それぞれの挨拶からのSTAGE…泣く以外に選択肢があったでしょうか?5人が思いを語り、5人横並びになって、5人で書いた曲を歌う。「口下手なので…歌います。」口下手じゃないよ…、充分伝わってるよ…とすでに涙。でも、でも…STAGEにこめられた思い、それを生歌で聞いて…さらに号泣。これからも彼らについていこう、赤い薔薇に誓います。一緒に頂上みにいこう。心からそう誓いました。ちなみに本編ではなく、5周年のコンサートで、アンコールに鉄板のデビュー曲、そしてカラアイあたりを持ってきたところにも、彼らの成長とそして5年でつけた自信を感じました…。本当に自信に満ち溢れたセトリで、風磨くんが心から今のSexy Zoneというグループに自信そして、愛を持ってるなぁ…としみじみ感じました。

5人それぞれの成長

❤やはり永久不動のセンター、佐藤勝利

しょりたんには本当に苦労をかけた5年間だと思います。彼がどれだけの物を、思いを、1人で背負ってくれてたかと思うと…胸が苦しくなります。泣くことをやめよう、そんなことを言わせてしまって…さらに彼個人的にすごく辛いことがあったのに…辛いことを外に見せてはいけないと壁を作ってしまったように思えてました。でも5年を迎えて、20歳になって、その壁を仲間がやぶってくれたよね?特に思春期真っ只中にさぞ心配、迷惑をかけただろう、ふま兄が今までのお詫びとばかりに、叩き壊してくれたよね?大切な人達には弱さを見せられるようになるのも成長の証だと思うよ。これからは仲間を頼ってね?もう今の5人なら大丈夫だと思います。仲間に頼りつつ、これからもボケ倒すみんなのツッコミと、不動のセンターよろしくお願いします。ふまけん、聡マリ、このWシンメの真ん中に立てるのは勝利くんしかいません。

💚イケ化が止まらないド天然ムードメーカー、松島聡💚

そうちゃんは本当にいい意味で別人になりましたね。まずは尋常じゃないイケ化…最近のそうちゃんはかっこいいしか言葉が出てきません。冗談抜きで本当に。ダンスもキレキレだし、歌も変声期ぬけて安定してまた上手になったし、そうちゃんの努力が本当に伝わるよ。グループの中でもそうちゃんがいることでみんなが笑顔でいられるようになってるよね。メディア越しでも伝わります。冠番組…持てたらいいな、個人的にはバラエティでそうちゃんが活躍する日を楽しみにしています。そして、そうちゃんはSexy Zoneみんなにとって欠かせない存在です。そうちゃんにとっての5年間は、立ち会えなかったけどオーラスでの涙がきっと物語っていたんだよね。いつも笑顔のそうちゃんの涙…その想い、忘れないよ。

💛天使から大天使へ、マリウス葉💛

あんなに小さな天使が大きく頼もしくなりました。歌にダンスにマリも本当に成長したね。コンサートでの流暢な英語でのつなぎ、ソロパートの歌唱力、正直想像以上で驚きました。末っ子マリちゃんがSexy Zoneを1番かっこよくできるかもしれない…他のグループとはまた違う魅せ方ができるかもしれない…そんな気持ちにさせられました。あとは本当に何より生で見る美しさとカッコよさ…大人の男の人…というかどこかの貴族?王子様?かと思いましたよ。いや〜本当にすごい。生まれもったハーフという強みに頼らず、日々美容に気を使ってるだけあります…努力の賜物ですね。末っ子の甘えたはまだまだあるようですが、それは変わらなくていいと思うのでお兄ちゃん達にたくさん甘えていじってもらってください。マリちゃんはみんなの癒しだと思います。もちろんファンの私たちも癒されてます。

💜脱思春期の爆モテお兄、菊池風磨💜

風磨君に関してはこれまた別に書きたいぐらい思いがありすぎます笑。とりあえず、大学生の頃ってトゲトゲしますよね。何を隠そうふまたんが兄貴としたう翔ちゃんもかなりトゲトゲしてましたもん笑。誰しもが通る道です。そしてふまたんは本当にいい子なんです。家族想いで、友達想いで…ただ自分の気持ちには嘘がつけないタイプというか、正直すぎるところがあったり、でも一方では素直には色々出せないというか…なんか矛盾してるようにも聞こえるかもしれませんが、いわゆる思春期だったんです笑。それを超えた彼はこれからますますいい男になります!これだけは宣言できる!見た目ももちろんですが、何より中身!!!絶対ヤバイやつです。彼がいればSexy Zoneは大丈夫。自分の夢をSexy Zoneになりたいと宣言してくれたこと、グループ愛が芽生えてしまったとまで口に出して言えるようになった風磨くんの成長…それが何より嬉しいです。これからも死ぬまでついていきます。

💙皆に認められたラブホリ王子、中島健人💙

けんてぃーはいい意味で変わらないんです。それが凄さです。アイドル中島健人をぶれずに貫き通すその姿勢。尊敬です。それこそ彼もまた思春期だったはずなんだから、少しぐらいブレても迷っても良かったと思うんです。というか彼の中では迷った時はあったと思うんです、たぶん。でもその姿は表には一切みせず、そして彼は変わりませんでした。この5年、どんな時も中島健人というアイドルを貫き、目の前のことに真摯にとりくみ、Sexy Zoneを引っぱり続け、そして守り続けてくれたと思っています。本当にありがとう。ブレないけんてぃーの凄さは、ジャニーズの先輩達にも着々と認められてきてますよね。すごいことです。これからも運命的なシンメの風磨くんと共にSexy Zoneとして走り続けてください。ついていきます。

STAGEから、新たな5TAGEへ…

生の彼らのコンサートは初見でしたが、DVDでさんざん過去のコンサートをみたので、その違いは一目瞭然。本当にグループとしての成長、5人それぞれの成長に驚かされたSTAGEでした。間違いなくSTAGE=5人の日々、5TAGE。
まだまだ若く幼かった彼らにとって、険しい5年の日々だったと思います。それはファンであるセクガルもそうだったと思います。でも、そんな険しい5年を過ごし、乗り越えた彼らとセクガルはまだまだ成長できると思います。平均年齢も成人したSexy Zoneのみんなにはますます大人として、こだわりをもってグループに磨きをかけていってほしい。私たちセクガルもそんな彼らの背中を押せるように、そばにいて成長していきましょう。このSTAGEを胸に、新たな5TAGEを歩いていきましょう。

Sexy Zoneはまだまだこれから!けんてぃーの言葉をかりるなら、第2章がはじまりますよ!この第1章の集大成、STAGEで、赤い薔薇にあらためて誓いましたよね?私たちは幾千もの光として、Sexy Zoneの手を離さず。また泣いて笑ってすることもあるかもしれない。それでも枯れずに、少年だった彼らの合わさった5つの夢がでっかく咲くまで…その棘が刺さろうとも、歩いていきましょう、Sexy Zoneとこの未知を。回すんだよ!この手で、この地球を。

Sexy Zoneのみんな、あいしてるよ、ありがとう。出会ってくれて、ただありがとう。🌹🌹🌹🌹🌹